フィンランドの教会(ハメーンリンナ近郊)

ハメーンリンナ近郊の教会です。
ハメーンリンナの古教会

ハメーンリンナの町の中心部にある教会です。これが教会だと知らなければ一瞬見逃してしまいそうです。(実際、初めて行った時は気がつきませんでした。)
内部は白を基調としたシンプルな教会です。
教会の前は広場になっていて、小さな市場が立ちます。

Vanaja教会




ハメーンリンナの町中から歩いて1時間弱位の所にあるVanaja教会です。
祭壇の所には木彫りの像が飾られており、とても珍しく感じました。この飾りは本当に良く出来ていて、これだけでも見る価値があると思います。 古い部分や壊れた部分は都度修復しているのか、所々に新しい色の若い木が使われているのも良かったです。
この教会の上空が何かの航路になっているのか写真には撮れませんでしたが戦闘機が飛んでいき、かさぴーがウヒャウヒャしていました。
オープン時期:5月〜8月の毎日、9月の土日(2010年)

ハッツラの聖十字教会

ハメーンリンナの町中から車で15分位の所にある町ハッツラの聖十字教会です。
中には古いフレスコ画があり一見の価値があるのですが、5/15-8/15の間しか開いていないので、入る事は出来ませんでした。
一応、期間外の入場は問い合わせというような事を何かで読んだので教会の方にメールを送りましたが、Open期間以外は最低でも42ユーロかかるという返事を頂き、諦めました。(Open期間時の入場料は2.8ユーロ(2004年)です。)

と上記に書いた4年後の2008年夏にこの地を訪れ、内部に入ることが出来ました。
教会から少し離れた小屋で入場料を払い教会の中に入ると、先ほど小屋にいた綺麗なお姉さんが「説明しましょうか?」と声を掛けてくれます。私たちは断ったのですが、案内してもらえばよかったかなぁと今頃少し後悔です。
中は結構広く、見所もたくさんあります。
ちなみにこの教会は夏場はハメーンリンナからバスがありますが、それ以外の時期にはバスがありません。そして、バスは1時間に1本ですので時刻表を確認してから行く方がいいです。

基本的にバスや拝観の方法などは年毎に変わるようですので、行かれる方は自分で最新の情報をチェックしてください。(ちぱの情報は既に古くなっていると思いますので)


戻る